All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'07.11 (Tue)

さらさら

前回のブログ【ギスギス】には、思ったよりも反響が大きく、
本当は書かないでおこうかと考えていたことを、
ここに公開することにしました。

【ギスギス】が刺さった時の対処法として、
私はブログで【さらさら】と流すのですが……


でも、刺さった瞬間って、
まぁ、その場でツィターやfacbookに書き込む人もいるでしょうが、
私は、そこまでネットに上手く波乗り出来ていないので、
やはり、自分の中にドス黒い気持ちが生まれてくるんですわ。

特に、傘を持ちかえただけで注意された時は、

「じゃぁ、私が傘でガラスケースを叩いたら、
 私を追い出すってこと?」


なんて、ちょっとの間、逆恨みの感情が顔を覗かせてきました。

突然、自分では考えてもみなかったことを、キツイ口調で注意されると、
かえって反抗的な思考が、一瞬、頭を過ぎるんですよ。

ここで、本当に傘を振り回したら、

『カッ!となっての犯行』

となるんでしょうけど、そりゃ、もちろん冷静な大人なので、その後の人生を考慮し、
同窓会不倫と同じく妄想の域を出ず、理性の中で収束させました。

ただ、理性のタガが低かったら、
かえって、そんな言い方をされるとムカついて、
反抗的な態度をとってしまうかもしれません。

そういう風に疑われたということ自体に怒りを感じ、
売り言葉に買い言葉的な行動も生まれてしまうかも。

まぁ、短気な人って言い方も出来ますが、
私だって年を重ねて、認知能力が落ちてきたら分かりませんよ!

はい、普段の生活の中で注意するって、
逆恨みまで想像したら、なかなか難しいです。

この場所が美術館で、警備員の方がいるからこそ、注意するのは容易でしょうが、
日常では、私、子どもであっても、間違いを指摘するなんて、
なかなか出来ないなぁって思うのでした。

スポンサーサイト
10:47  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

注意

本当に難しいのだそうですね。

他人に注意スルって、

まず、目的から、
普通、注意する目的とは、相手に非を認識させて、次からは同じ行動をとらない様に促す事(相手の為になる注意)

しかし、昨今!

弱いと思う相手に、覆いかぶせての ” 注意 ”
これでは、イジメになってしまいます。

イジメられれば、当然起こる反抗心!


これでは注意になりません。


最低限、相手の気持ちを察しての注意でなければ意味が無い事を自覚して、
仕事だから、、の投げやりでは誰にも届かないでしょう。

もちろん、黄門様みたいに、、「仕方ありませんね、、助さんやってオシマイなさい」なんてのも、注意の意味からは離れて行くようです。

相手の立場を尊重して・・・そう、気の利いたホテルマンみたいに、
そう、お給料イッパイ出して、、この仕事、絶対やめたくアリマセン、、とか、

みんなに憧れ持たれる仕事なら、立ち居振る舞いにも変化?
ああ、京都の芸子さん!
あれを、国際的に広めて、、粋と覚悟の日本人・・・?

どうやら脱線!
修復も利かない様ですから、笑われて、、終わりに?

アア! その手がありました。


マーニ | 2017年07月11日(火) 13:31 | URL | コメント編集

おはようございます。
ふと思い出した事があります。
日傘だったか・・・・忘れたのですが傘を持って入りかけると、傘立てに置いてから入ってくださいと声が飛んできました。
たったそれだけの事でしたがそれでも何だか不愉快で。。。
そんな事もありました。
ピーちゃんこ | 2017年07月12日(水) 05:32 | URL | コメント編集

マーニさん

マーニさんの落語のようなコメント、とても面白く読ませていただきました!

『注意する』

というのは、本来、日常茶飯事のことで、
注意するにしろ、されるにしろ、どちらの立場も起こりうることですもんね。

そんな単純なことが、こんなにややこしくなってしまったのは、
感情を深読みできる余力が持てるほど、人間がヒマになったってことなんでしょう。

世の中が平和で自由だからこそ、こういう些細なことにもかまっていられれるというかね。


はい、マーニさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年07月12日(水) 15:38 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

そうそう、本来は傘は傘立てに置き、それも、鍵付きの傘立てを入り口に置けば、
誰も傘を中に持って入る必要なないんですけどね!

でも、そんな広い傘の置き場がある美術館は、最近の建築物でしょう。

で、ピーちゃんこさんの気持ち、まさに、私の感じたものと同じです!!!

言い方があるっていうか、そんなに上から目線で注意されるものなのかってことですよ。


はい、私の気持ちを御理解いただき、ピーちゃんこさん、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年07月12日(水) 15:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2759-966a13ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |