All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'08.06 (Sun)

AIと労働

早いもので、ユースケが高校を卒業してから、5か月経過しました。

卒業式では、校長先生も卒業生代表も、

【グローバル時代】 【AI(人工知能)による労働の変化】

というキーワードを何度も用いていたのが、印象的でした。

まぁ、グローバル時代というのは、ある程度、想像が出来るというか、
【国際化】というのは、私が子どもの頃から言われてきたことで、
だからこそ、私は中2の夏に1か月間、カリフォルニアにホームステイしたんです。

1ドル240円でしたが、アメリカで多様な人種が共生する社会に、
いきなり日本のド田舎の少女が放り込まれ、
まさにカルチャーショックの連続でした。

当時、四国の田舎には外人がいなかったですもん!

だから、1年に1人とかいう確率で外人を見かけたら、
視野に入るだけで緊張し、右手と右足が同時に出て、
それこそAIじゃありませんが、
私がロボットみたいな歩き方になってました!

それが今では、小学校の英語の授業には外国人講師が入っているんですから、
グローバル化は進んでいると思いますよ。

英語が喋れる、喋れないは別として。

だから、きっと【AIによる労働の変化】も、確実に進行していくのでしょう。

まぁ、今は、その過渡期って段階でしょうか?

はい、ユースケのバイトの話しを聞いていると、

『現時点でのAIの限界』

というのが見えてきます。

ユースケは肉体労働をしているとのことでしたが、
里帰りした際に詳細を聞くと、

自動販売機にジュースを補充するための配送車に、
ジュースの入った段ボールを、倉庫から効率よく詰め込む


というのが、仕事なんですって。

それが身体よりも頭が必要で、研修期間が長い! 長い!

配送ルートに沿って取り出しやすいよう、
段ボール箱をトラックに積んでいくには、
パソコンでAIが計算した通りにはならないんですって。

なので、パソコンから打ち出された紙を見ながらも、
その場の創意工夫で、箱の向きを変えたり、順番を変えたりして、
決められた個数を、配送ルートに合わせて積んでいくとのこと。

「最後は、その場の臨機応変さがないと出来ない!」

って、まぁ、人工知能が得意そうなパズルのようなものでも、
まだ、そこまで追い付いていないようです。

ただ、時間の問題って言われれば、そのうち全面的に機械化されて、
バイトの男子大学生は必要なくなるんでしょうけどね!

人件費を払うほうが安いのか?!
AIの最適化を促進させ、
オートメーション化のための機械を導入するほうが安くなるのか?


先日、100円ショップの配送センターが、全自動化されたというのをTVで見ました。
これによって、店舗の発注と配送センターからの納入の時差が無くなり、
売上が伸びることが期待されているんですって!

やっぱり、いずれ人間が要らなくなるというか、
より安く、より早く、確実に、というものが求められる時代には、
そういう設備投資ができる大手しか生き残れないんでしょうね。
スポンサーサイト
11:09  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大手

確かに、効率を追求すれば、大手しか生き残れないのでしょうが、
実はそのグローバル化にも壁が見えてきた様子です。

大量生産で低コストを続けるには消費地の確保が必要で、中国やらインド、、アフリカを目指したのですが、、もし、ソコまで到達してしまうと、それ以上の大量生産は意味を持たなくなります。

次に来るのは” 個 ” の充実ですが、
これまでの、大量生産方式ではソレに対応できないのです。
AIも、まだまだ大量生産時代の名残り・ となる時がくるのでしょう。

勿論、AIに「メンドクサイ生物」と判断されて、人間の飼育を中止されてしまえば、歴史は終わるのでしょうが、
万一、生き延びた人類が、本当に成長できるとすれば、、ソレまでに、個として、尊重さえれるほどの生き物になっていなければならないのでしょう。

そして、宇宙には新しい歴史が・・・・・

年寄りが難しい事考えると眠れれなくなるようで、、
どうも、、昨日の夢が、、やっぱり病院に行ってきます。

追伸
でも、最近、個人のお店や、農家や酪農で頑張る人が増えている様子です。応援したくなりますねー!
マーニ | 2017年08月06日(日) 12:56 | URL | コメント編集

今晩はv-22

AIは確かに凄いですよねえ・・

今人間が 4人でしている ある仕事があります。
これは専門的なので 資格がいります。
それを機械を入れると 1人ですみます。
資格のある人が 一人で機械を見るだけで
よくなるのです。
で その機械 一億です^^;

多分10年もしないで一千万くらいになるだろうと・・

そうして その後 監視する人間も AIに
取ってかわられるのかも・・^^;

その頃 AIができない仕事って なんでしょうねえ^^;
800びくに | 2017年08月06日(日) 19:06 | URL | コメント編集

ジュースの段ボールって重たいからほんとに肉体労働ですね~ 私は以前その積み込んだ飲料を自販機に詰め込む補助の仕事をしたことがあります。結構大変だったな~
自遊自足 | 2017年08月07日(月) 05:04 | URL | コメント編集

『当時 四国の田舎に外人がいなかったですもん』

えっ・・・・そうだ
以前のブログで ちよこさん 田舎は・・・四国だと
思っていたんです・・・が
岡山?
裕 | 2017年08月07日(月) 12:23 | URL | コメント編集

マーニさん

おっしゃる通りで、グローバル化といっても資本主義は物を売ってなんぼなので、
アフリカで売り尽くすと、市場が無くなってしまい、そこでジ・エンドです。

でも、私はマーニさんと違い、個の時代になっても、
所得格差が大きく、一部の富裕層に牛耳られるということになれば、
より低価格の、それこそ100円ショップやしまむらのバラエティ豊かな商品たちこそ、
もてはやされるような気がしています。
多種多様な商品を大量生産で安く供給できるのが、強みになるかと。

で、よくAIに支配される、ターミネーターのような近未来が予測されていますが、
それを分かっていても、やはりAIの進歩は止められないなら、
人間が愚かってことですよね。

最後に、私も個人で頑張っている人を応援したいのですが、
アメリカだと消費税が0円という都市に、個人で商売をしたいという人が殺到し、
とても活気にあふれた街となり、消費税がなくても自治体がやっていけるそうで。

昔は日本でも小さな商店を守るために、大規模出店は妨げられていましたが、
それが撤廃されると同時に、商店は衰退しました。
規制で保護するというのは、あまりいいアイディアとは思いませんが、
農業も含め、それぐらいしないと、存続が難しいのも現実ですね。


マーニさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年08月08日(火) 17:30 | URL | コメント編集

800びくにさん

うわぁ、とても具体的に書いてくださり、
スゴク分かりやすくて、納得してしまいました!!!

まさに、そういう時代が目の前に来ているんですね。

AIが出来ない仕事って、たぶん細やかなサービスだと思うのですが、
それって感情労働の分野になるので、働く人間も大変なんです。

でも、それぐらいしか残ってないのかも……。


800びくにさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年08月08日(火) 17:33 | URL | コメント編集

自遊自足さん

私も自販機の仕事って聞いて、自遊自足さんがなさっていた仕事だと思っていたんですが、
それではなく、倉庫での荷出しでした。

たぶん、自遊自足さんのほうが、ゴミとかも扱わねばならないし、
トラックで移動しては重たいものを詰め込むため、大変な作業だったことでしょう。

本人に聞いてみると、重たい段ボールを運ぶのは、それほど苦ではなく、
筋トレだと思っているんですって!


自遊自足さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年08月08日(火) 17:37 | URL | コメント編集

裕さん

はい、私は幼稚園から高校卒業まで、四国のうどん県で過ごしたのですが、
その後、実家が引っ越し(父親が支店から本社勤務になった)、
今は、ご想像通りの県で暮らしております。

御名答です!

混乱させて申し訳ないです。


裕さん、コメント、ありがとうございました!
ちよこ | 2017年08月08日(火) 17:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2778-649411a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |