All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'08.08 (Tue)

美大と体育大

先日のヤフトピで、

『美大と体育大で、潰しがきくのは、どっち?』

という記事が掲載されていました。

記事の中での結論から書くと、

理不尽な上下関係に耐えられ、体力もある体育大卒のほうが、
個性が強く組織が苦手な美大卒よりも、マシ!

というものでした。

ただ記事の中にも書かれていましたが、

「美大に行かせることができる家庭は裕福だから、
 卒後、作家というかニートになっても大丈夫!」


みたいなノリでした。

でね、実際にユースケが美大に入学し、親子でビックリしたのは、
あんなに学費がかかるのに、
奨学金をもらっている子は少なかったんです。

今、一般の大学では、奨学金の受給者率は50%を超えているのに、
ユースケの通う美大では、奨学金の話題はほとんど出ないし、
4月から振り込まれるよう申し込んでいたのは、1年生の2%だったそうです。

しかも、いざ、入ってから知った現実なんですが、

「地方出身者は、現役生でも浪人生でも、
 東京の画塾の夏期講習や冬期講習に参加してたんだって!
 行ったことなかったのは、僕だけだった」


とのことで、トップクラスの美大に合格するためには、
地方の画塾ではなく、東京の画塾に行くのが当たり前だったのでした。

うわぁ、そんな常識、知らんかったとよ~~~~。

っていうか、まず、我が家に、そんなお金ないし!!!


だって、東京の画塾(どばた、しんび、おちゃびetc.)の、
夏期講習参加費だけでも、かなりの額が必要で、
さらに交通費に宿泊費ってなると、


無理! 無理! 絶対に無理!


この時点で美大の受験者が淘汰されてますよねぇ。

うちは現実を知らなくて、ヨカッタわぁ。

つまり、受験する前から、
裕福な家庭でないと、合格するテクニックは身につかないのでした。

「おまえ、このレベルの絵で、よく合格したなぁ~」

って、ユースケ、よく同級生には言われるとのこと。

ただ、受験のための技術は、時間と金をかければ手に入りますが、
合格後の伸び代は、また別モノなので、
その辺りのことも、たぶん見る人が見れば分かるんでしょうから、
ユースケには、精進してもらいましょう!!!

で、話しは元に戻りますが、
『美大と体育大で、潰しがきくのは、どっち?』
という質問には、

『そこに、音大も入れてよ!』

とか、

『文系だって、潰しはきかない!』

とかいうコメントも多かったのですが、

潰しがきく、きかないは、大学ではなく本人次第!

という意見が、1番支持を集めていたのは、大いに納得なのでした。

国家資格を持つとかならともかく、そうじゃないのなら、
フリーターにしろ、正社員にしろ、
本人が真面目にコツコツ働くしかないですもんね!
まずは、そこから頑張ろう!


っていうのも、私自身が新卒で入社した会社を3か月で辞めたからです……。
当時はバブルだったので、辞めても、すぐに次の仕事は見つかりましたが、
継続できる人は素晴らしい!と、今でも深く反省しております。
スポンサーサイト
17:00  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
ばたび、水道端美術学園のことかな?
中二の春休みに高校生浪人生に混じって
木炭デッサンを習いに行きました。
目白ですよね。
もう一人中学生がいて
その子は大人よりもずば抜けて上手くて
うまい子は中学生でも上手いんだと思い
美大に進むのは諦めました。
早すぎる挫折でした。
今でも頭の中で立体として物を認識するのは得意ですから
仕事には役に立ってます。
懐かしいわぁ。。。。
ミームみーむ | 2017年08月08日(火) 18:34 | URL | コメント編集

すみません、どばた、ですね!(* ̄∇ ̄*)
ミームみーむ | 2017年08月08日(火) 18:36 | URL | コメント編集

夏期講習参加

三太郎の友人が小さな絵画教室経営で食べています。
小学生が一番多い。
小学生は習い事か、遊び。
中学生のなると美術系の高校進学を目指す者ばかりです。
中学生は、全員が夏期講習、冬季講習に東京へ行きます。
絵画教室では東京での講習を素に自分で学ぶので、
教室では敢えて指導はしていません。
埼玉県には多くの美術系高校があります。
そこから美大を目指します。
美大に合格すると、絵画教室に連絡が来るようです。
東京での講習に行かずに美術系高校へ進学する人いるんですかぁ。
私の近くでは見たことありません。
美大はほとんどが、美術系高校から受験する時代になったと思います。稀に進学校から美術大学へ進学しますが、美術の先生は芸大卒で、進学指導をしっかりしているようです。
金山三太郎 | 2017年08月09日(水) 10:48 | URL | コメント編集

「本庄第一高等学校美術部」へ入る子も中学1年から絵画教室で学んでいます。
美術系高校へ行くか、本庄第一高校美術部へ入るか、迷う子もいます。
この高校の美術部は1年間美術部の練習の休みはない(休日も)と聞いています。
朝練も毎日30分。
発表会は見に行きましたが、
美術系大学進学が大半かどうかは聞きませんでした。
夏期講習は不要と思います。
美術の先生や元先生が、しっかり指導していますから。
先生は本当に熱心に指導しています。
練習はものすごいです。
確かに日本一の美術部でしょう。

埼玉県…日展入選が日本一多いです。
美術指導者も非常に多いです。
鎌倉文士に浦和画家と言われたくらいですので。

地方の若者が美術大学へ進学するのは大変だと思います。

金山三太郎 | 2017年08月09日(水) 11:15 | URL | コメント編集

今晩はv-22

やっぱり 美大はお金持ちの人が多いのねえ・・。

幼稚園でママ友で 二人美大の人がいて
多摩美だったかな・・石川と福井の出身で
一人は眼科医の娘 もう一人は 自営で
ダイエーに物を下していて 当時はお金もちだったそうで・・。

息子の同級生も 美大は 医者の娘と
都心の不動産屋さんの娘です。

はあ・・なんかねえ^^;
お金うちにも まわってきてほしい・・。
800びくに | 2017年08月09日(水) 19:16 | URL | コメント編集

ミームさん

はい、『ばたび』って、ミームさんの頃は呼んでいたのかもしれませんが、
『どばた』と同じ画塾ですよね!

実は、ユースケが通っていた画塾の所長は、
藝大を卒業後、どばたで講師を務め、学科長?!まで上り詰めた後、
地元に帰って独立したんです。

だから、ミームさんもユースケも、
同じ先生から教えてもらっていたのかも!

でも、中2でどばたに行くなんて、ミームさん、本気で美大も考えていたんですね。
いやぁ、私が中2の時なんて何も考えていなかったので、素晴らしいです!!!

でね、実際は、画塾に入った時点で絵が上手い下手というのは関係なく、
受験のテクニックは時間とお金をかければ、ほとんどの人が身に付くものだそうで、
ユースケなんか、絵は好きだけど、デッサンは全くできません!ってレベルだったんです。

ただ、本当に好きじゃないと、何時間も石膏とか眺めて描けないですもんね。

だから、趣味として楽しむのだったら、美大まで行く必要はないんじゃないかって思います。

空間認識が理解できるっていうだけでも、スゴイ才能だって私は尊敬しちゃいますし。


はい、ミームみーむさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年08月10日(木) 09:09 | URL | コメント編集

金山三太郎さん

三太郎さんの友人の方、絵画教室で生計を立てられるなんて、スゴイことです。
それこそ、三太郎さんがおっしゃるように、
その地域が、昔から今も美を愛でる慣習があるからなんでしょうね。

そして、おっしゃる通り、地方から三大美大(藝大・タマムサ)を目指すとなると、
関東との地域格差が大きく、とても狭き門です。

ただ、ユースケは地方の美術系高校に通っていましたが、
東京の美大を目指していたのは、ユースケぐらいで、
多くの生徒さんは、家から通える三流美術系大学に行くことで、満足していました。

例えトップクラスの美大に行っても、
特にファイン・アートの場合、必ずしも仕事があるわけでもないですし、
一流の先生に指導してもらえるという夢のような4年間を過ごすには、
経済的に、地方の生徒さんは厳しいものがあります。

東京の画塾の講習会に通える方は、恵まれた環境にあると思います!


三太郎さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年08月10日(木) 09:29 | URL | コメント編集

800びくにさん

はい、美大はお金持ちじゃないと入学できませんね!

もう、道楽ですわ、道楽!

我が家も、他界した父が遺してくれた教育費が無かったら、
ユースケにあきらめてもらうしかなかったですもん。

で、入学してから、さっそく、

『寄付のお願い』

という封筒が大学から届きましたが、我が家はスルーしました。

奨学金をもらう身で、寄付なんてできる余裕はありません!!!

まぁ、お金持ちの御父兄の方、よろしくお願いいたしま~す。


はい、800びくにさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年08月10日(木) 09:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2779-6bed8fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |