All archives    Admin

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'07.11 (Wed)

オバサンの連帯感

昨日、またまた20年ぶりの友人と再会しました。

彼女は私より20歳年上で、5人のお孫さんのお婆ちゃんです。
今は、スクール・カウンセラーとして、
小学校や大学の相談室に、週1で数時間、勤務しているそうです。

彼女と出会ったのは、私が大学生の時でした。
私の大学のカナダ人英語教師が、

「ホームパーティーを開くから来ないか?」

と、誘われ参加したんです。

そこは、うちの地域の外国人の集会所で、
当時の私は、英語が喋れるということで声をかけられ、
彼女は予備校の英語講師だったこともあり参加していました。

私と彼女は、その場で意気投合し、
かれこれ25年近くのお付き合いをしています。


彼女は英語教師の傍ら、人権意識が高かったこともあり、
オバサン仲間5人でボランティアの電話相談室を立ち上げ、
多くの悩める女たちに、救いの場を提供していました。


私は、そんな彼女の活動に共感しましたし、
私の友人も2人、この電話相談室を私が紹介したことで、
問題を解決することが出来ました。

1人は、給与に関することで、
同じ仕事をしている男性の後輩が、
同じ学歴なのに自分よりも基本給が最初から高いというのを相談し、
労働問題に強い弁護士を紹介してもらい、
労働基準監督署に訴えた結果、給与は改善されました。

もう1人は離婚に関してで、
夫からDVを受けていることを相談し、
家庭裁判所に提出する証拠の収集方法を指南され、
子どもの親権と慰謝料、養育費を手にすることが出来ました。

私の友人たちは、どこから手を付けていいか分からないまま、
何気なく私に愚痴ったのですが、
私が、こういう場所があると番号を伝えたら、自ら電話をかけたので、
助けを求める声を上げることも必要だし、
それに応えられる場が存在することも大切
だと痛感しました。

でも、そんなオバサン5人が始めた電話相談室も、
結局、活動期間は7年ほどで、終わってしまったんです。

女性が連帯感を維持し続けるのって、難しいですね……。

私が昨日再会した女性は、相談業務に力を入れたいと、
予備校の英語講師を退職し、大学に社会人入学しました。
50歳を過ぎてから、臨床心理士の資格を取得したんです。

また、その団体のリーダー格だった女性は、
政治から変えないといけないと考え、そっちに進みました。

5人の女性の中心で頑張っていた2人が、
目指す方向が違うということで、分裂し、解散です。

解散した時、私は既に実家から離れており、
後から、人伝に聞いたのですが、
とても素晴らしい結果を残していた団体だったため、
もったいないの一言に尽きます。

女性グループって、
アイドルにしろバンドにしろ、オバサンにしろ、
仲間意識を継続するのは大変なことで、
嫉妬が生まれてきちゃうんでしょうね……。


昨日、さりげなく、あの時のメンバーのその後を聞いたところ、

「○○さんとは、今もお付き合いがあるけど、
 あとの3人は、何をやっているのか知らないなぁ……」

とのことで、
人生の酸いも甘いも噛み締めた40代の仲良しオバサン集団でも、
10年経つと、各自バラバラになるというのは、
寂しいような諦めのような、複雑な気持ちを私に抱かせました。
22:03  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.09 (Mon)

自然の営み

201807091.jpg

今朝、いつものようにゴミを出しに行くと、
うちのゴミ・ステーションは、普段と変わらない量でした。

これが、どれだけ、ありがたいことか!

同じ市内でも、家が丸ごと冠水した地域があり、
その映像がニュースで流れてくるたびに、気持ちが凹みます。

水って、なかなか引いて行かないもんですね。

土曜日に掲載した用水路の写真ですが、
日曜日に通っても、水量は変わらず、
流れているようにも見えません。
木の枝などのゴミが、用水路に詰まっているようです。

そんな嵐が去った後の我が家の庭です。

ゴミを捨てて戻ってくると、
小さな黒い何かが、緑の葉っぱの間から見えました。

拡大してみると、こんな感じ!

201807092.jpg

イモリかヤモリのお子ちゃまです。

(『井戸の周りのイモリは両生類、宿の周りのヤモリは爬虫類』
 と、習いましたけど、私に見分けはつきません!)

豪雨の時は避難していたんでしょうね。

こんな小さな命が、大自然に翻弄されながらも生きていく逞しさに、
元気をもらえます。


私は、この秋に49歳になりますが、
『人生100年時代』と呼ばれるようになってしまい、
まだ折り返し地点手前です……。
この前まで『人生80年』だったから、後半に入ったと喜んでいたのに。

残りの半生、自然と、どこまで上手くお付き合いできるのか?!

それこそ用水路に詰まっている折れた木の枝のように、
私の命も、ただただ流されていくしかないのでしょうが、
心穏やかに時間が過ぎていければ、それで十分です。

今回の豪雨により、身体や心に傷を負った皆さまが、
落ち着いた生活を1日も早く取り戻せることを、願っております。

また、お亡くなりになられた方々の、ご冥福を、お祈りいたします。
10:45  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.07 (Sat)

特別警報

20180707.jpg

「○○川が、氾濫しました。
 △△地域にお住いの皆さんは、
 ××小学校の3階以上、
 ××モールの立体駐車場へ、避難してください」


というような内容が、
深夜1時に大音量で、町内スピーカーから流れてきました。

我が家は、○○川の近辺ではなく、用水路や山からも離れており、
家に残ることを選択しました。

でも、何度も何度もスマホから警報ブザーが鳴り響き、
スゴク不安になりましたよ。

外は豪雨ですし……。

で、家が大丈夫でも、
次に何がダメになるかと考えると、インフラですよねぇ。

道路は水没して通れない場所が出てくるので、
パートナーは、翌朝、仕事には行けれないでしょうし、
水道・ガス・電気が止まったりするかもしれません。

あまりにウルサイので、スマホは電源を切ったのですが(オイ!)、
スマホの充電器と懐中電灯を枕元に置き、
深夜1時の大音量スピーカーで起こされたパートナーには、

「仕事を休むことになるって、連絡しないとね」

と、伝えましたよ。

結局、パートナーは早朝4時に職場に着いているはずが、
4時に会社に電話しました。
もちろん、こういう事態ですから、会社側も想定内ということで、
土曜・日曜と、2連休にしてもいいとまで言ってくれました。

ただ、我が家以外でも、出て来られない社員さんもいますから、
今日の午後、雨が落ち着いた時、会社の近くのビジネスホテルに予約し、
通れる道を見つけながら、パートナーは明日の仕事に備え家を出ました。

出勤する前に、車で近所に買い物に行った時の写真が、
コチラ↑です。


この時は水位が下がっていますが、1度、溢れ出しており、
用水路沿いのスーパーなどのお店は、
ほとんどが臨時休業となっていました。

それでも、何とかやっている小さな食料品店を見つけ購入できましたが、

「こんなこと、僕の人生で初めてですよ……」

と、経営者のオッチャンが、レジ打ちをしながら話してくれました。

店内は浸水の痕が残っており、天井から雨漏りもしていました。
もちろん仕入れには行けなかったので、店内は品薄となっており、
カップラーメンやパンなんか売り切れてました。

さすがに今回は、
兄を含め、親戚一同から安否確認の電話が鳴りましたよ。


そんな中、唯一、気遣ってこなかったのは、ユースケです!

さすがに腹が立って、
この写真とともに、ウサギが泣いている顔のスタンプをLINEで送ると、

「雨かーー
 こっちにも明日くらい降ってくるかなー」


という、あまりにものん気な返事が来たので、

「こっちは特別警報が出て、町内では床下浸水しており、
 心配する電話が、いろんな方からかかってきたのに、
 家族一同、ユースケの冷たい態度に、あきれています。
 家族の安否を気にかけられるような20歳の大人になってほしいです」


と、返すと、

「そんなことんいなっているとは知りませんでした」
(原文のまま)

とのこと。

ニュース見ろや! ニュース!

とりま、我が家は大丈夫です!

ご心配してくださった皆さま、お気遣い、ありがとうございます。
21:11  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.05 (Thu)

そろばん塾

「私は商業科を出たから、そろばんは1級を持っているし、
 簿記は2級まで取ったのよ!」

と、幼い頃から母に聞かされてきた私は、小学1年の時、
初恋の男の子が通っていたそろばん教室に、
自分も通いたいと言い出したところ(男のことは伏せたまま)、
母は大いに喜んでくれました。


でもぉ、蛙の子は蛙ともならず……
これって【凡人の子は凡人】という意味だそうですが、
私はオタマジャクシのまま成長を止め、凡人にすらなれず、

そろばん5級で挫折したのでした!

2年ほど通って5級ってねぇ、よっぽどの不器用さんっすよ。
あまりに何度も検定に落ちるんで、恥ずかしくなって逃げました。

最近は、高校の商業科でも小学校でも、
そろばんの授業はないんでしょうけど、
今、目の前に、そろばんを出されても、私、足し算すらできません。

ただ、ユースケは行きませんでしたが(親の私で懲りた)、
近所に、そろばん教室があり、やってる子はやってましたね。

お金持ちの家庭の子 または 教育熱心な家庭の子

そろばんって、掛け算や割り算は九九を活用するため、
小学校2年で勉強する以前に九九を覚えさせたいという場合や、
暗算を早く正しく出来るようになってほしいとかで、
公文よりも、指を動かして身体で学ぶ要素が大きいことが人気でした。

で、私、1年ほど前に田舎に帰ってきましたが、
近所に、そろばん塾の看板を掲げている小屋があるんですよ。
まさに、家というよりも小屋で、
このためだけに、はるか昔に建てられたって感じなんですけど、

今、通っている生徒さんを見たことがありません!

さすがに、これだけコンピュータが身近なものになり、
2020年には小学校において、プログラミングが必修になるとか。
そろばんを学校で買わされていたのが、
子ども向けパソコンを自主的に家庭で買う時代へと移行
です。

そろばんの珠を弾くよりも、
パソコンのキーボードに抵抗なく触れるようになるほうが、
確かに、子どもの将来には役立つでしょうね!

だって、

パソコンは持ってないしキーボードは打てないけど、
スマホがあれば十分です!!!


では、自分の職業選択の可能性が狭まるような気がします。

うちが店をやっていた時に、バイトで来ていた若い子は、
スマホのみって子、多かったんですよ……。

ユースケなんか、それこそクリエイティブなことを仕事にしたいので、
マイクロソフトではなく、アップルのマックを使っています。

高校時代まで、家ではパソコン(ウィンドウズ)を触らせなかったのに、
大学にはマックしか置いていないこともあり、
今では、マックをバリバリに使いこなしてるので、
ようは慣れなんでしょうねぇ。

あたしは、2年やっても、
そろばんに慣れんかったわ!
18:34  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.04 (Wed)

いきなりステーキ

20180620n.jpg

先日、『いきなりステーキ』に、初めて行ってきました!

っていうか、1度聞いたら忘れられない店名ですが、
この名称を知ったのは、つい最近でして、

「なんか行列が出来てる店があるよねぇ~」

というノリで、以前は素通りしていたんです。

でも、うちの母が毎週見ている『がっちりマンデー!!』という……
企業が儲かる仕組みを紹介がてら、
それこそガッツリ自社を宣伝できる番組に、名物社長が出演し、

「うちの店の原価率70%です!」

とか言うんで、改めて確認しちゃったのでした。

いやぁ、飲食店で仕入れの原価率70%だと、
回転率を猛烈に上げないと、
商売として成り立たない
んですよねぇ。

うちも寿司屋を16年経営しましたが、ナマの魚を使うため、
どうしても原価率が50%ほどになってしまい、
売上の半分が仕入れに消え、
そこから、人件費、家賃、光熱費などを差し引いて行くと、
その時点で赤字になることすらあり、
全く自分たちの生活費が残りませんでした。

従業員さんの給料を払うために存続している自営って、
どうよ?!


これが、中華とか洋食系だと、
仕入れの原価率が30%ぐらいで済むらしいんで、
値段を高く吹っ掛けても、喜んで払ってくれる上客さんがつくほどの、

カリスマ寿司職人

じゃないと、大量仕入れで原価率を抑えられる回転寿司には、
個人の寿司屋は勝てませんでした。

と、

ステーキの写真を見せられているのに、
寿司の話しをされてもねぇ~~~~


なんて、皆さん、思っていますよね。

話しが脱線して、スミマセン。

でね、この『いきなりステーキ』ですけど、
そりゃ、肉300グラムに、ライス、サラダ、スープが付いて、
ランチだったら2000円いかないため、開店前から行列です。


ちなみに、私とパートナーは意気込んで30分前に行ったら、
断トツの1番乗りとなってしまい、プチ恥ずかしかったのでした。

そして家に帰り、母に、この話しをしたところ、

「私も、ステーキを食べたい!」

と、言い出し、マジ、腰が抜けそうになりましたよ!!!

母さん、あんだけ普段は食が細いのに、
ステーキには喰いつくんだ!


母曰く、

「元気で長生きしている人は、ステーキを食べているのよ」

とのこと。

どこで入手した知識か分かりませんが、
本人が望むなら、いいでしょう、連れて行きましょう!

確かに店内に、老女2人組とか見かけましたもんねぇ。

アノお婆さんたち、長生きしそうなオーラが漂っていたなぁ……。
18:04  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT